カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

休日のお楽しみ ちょこっとアウトドア  横浜・横須賀・・・・


今回は、大好きなミュージシャンゆかりの地【YOKOHAMA】に久しぶりに出掛けました。
楽曲の中にあふれる、横須賀や本牧に何となく憧れました。

YOKOHAMAでも西に位置する、本牧に向かいました本牧は初めてになります。
行く前のイメージは、古きアメリカを感じる町と思っていました。
本牧通りをすこし歩いてみましたが、横浜の中心とは違い観光する人は見かけず
地元の方が、生活する静かな商店街でした。

ゴールデンカップ・ドア

この本牧通りに今もある みなさんもご存じの レストランバー【ゴールデンカップ】健在でした。
ここにあの方もいて、演奏もしていたと思うと考え深いです。
お店のドアや看板 なにより歩道にでたテントがいい感じですネ〜!

ゴールデンカップ看板とテント

ゴールデンカップの向かいにあるイタリアン・ガーデンも写真に収めました
おしゃれなカウンターバーでした、内装も外装もアメリカン!
やっぱり歩道を覆う看板が、カッコいいです!

イタリアン・ガーデン

本牧通りから、てくてく歩いて探索してみました 静かな住宅街でした
ときおり観られる店舗や住宅に、昔はアメリカンな感じがそっと残っていました。

 時代がかわり
「フェンスの向こうのアメリカ」はもう無かったですが、何となくすこ〜しアメリカを感じた静かな町でした。

ヨコハマ・カフェ

本牧の帰りに、定番の山下公園によってみました。
こちらのエリアに来るのは ちょ〜久しぶりですが、夕方に近く暗くなりかけ
また違ったイメージでとても楽しめました。

本牧とは違い、たくさんの観光客で、人・人・人 でした。
【YOKOHAMA】は 建物もクルマも おしゃれですネ〜

横浜で見かけたカッコイイ車

山下公園からすこし足をのばして、大きな船好きなため【日本丸】

ヨコハマ日本丸


日本丸から山下公園への戻りは、疲れてしまい、シーバスという船にのりました。

そのおかげで、夕暮れ時の、海から見る山下公園エリアがとてもキレイでした。

海から見るホテルニューグランド


山下公園の目の前にあるホテルニューグランド、
建物の上にある【 HOTEL NEW GRAND 】のネオンがクラシカルでとてもいい雰囲気です。

夕暮れの氷川丸とホテルニューグランド


明るいあいだは鉄骨を組んだ感じが、古き良き時代のアメリカンなイメージ
暗くなってからのネオンが光ると、またいい雰囲気になります。

ネオンが灯るホテルニューグランド

波間の向こうに見える、氷川丸・桟橋にある白い灯台そして【 HOTEL NEW GRAND 】のネオンが
見えるこの「画」の時間がとても記憶にのこり、お気にいりです。

横浜ランドマークタワー・パープルカラー

すっかり暗くなり「横浜ランドマークタワー」のライトアップも綺麗でした。

高い所は苦手ですが、タワーの展望台から見た【YOKOHAMA】の夜景は
灯りも沢山輝いて、特にベイブリッジに向かう光の曲線が印象的で良かったですね〜

ヨコハマ夜景

夕食はホテルニューグランド内でした建物は、歴史が詰まった重厚な造りで
ロビーからの大階段がクラシカルな雰囲気でとてもいいですョ

ネオンも素敵なホテルニューグランド

【 HOTEL NEW GRAND 】夜の外観もステキです!

ホテルニューグランド大階段

夕暮れから、夜更けにかけ、人気の横浜山下公園近くを探索しましたが
いままでの昼間と違い、いい雰囲気でとても良い時間をすごせました。

山手234番館


元町エリアに広がる山手にも行きました。
山手と、その名のとおり少し小高い土地の曲がりくねった道に
レトロな洋館が点在する、とてもオシャレな町ですね。

山手のきれいな洋館

その中でも、おみやげにと有名な洋菓子店「えの木てい」に立ち寄りました。

洋菓子店「えの木てい」


外観は英国式の、かわいい洋館で、建物内部もアンティークの家具や暖炉があり
レトロで、お洒落な古き良き時代の洋風建物でした。

「えの木てい」ティールーム

お昼に立ち寄ったのは、”山手のドルフィン”

山手のドルフィン


「ソーダ水の中に貨物船」は見えなかったですが
眺めのいいお店で、気持ちのいい時間とお食事でした。

遠くに見える海とソーダ水


次の日は、すこし足をのばして横須賀港クルーズ「軍港めぐり」に行ってみました。

横須賀港クルーズ「軍港めぐり」


人気があり、事前に予約が必要なほどです
アメリカ海軍と海上自衛隊の艦船を船に乗り観て回るツアーです。

横須賀港は、江戸時代よりの歴史があり、近くで大きな艦船を見られることで
以前より、来てみたかった所です。

「軍港めぐり」クルーズ船

乗船した船「シーフレンド」の、2階デッキからの眺めは、開放的で、海風も心地よく快適でした。

最初に見えてきたのは、海上自衛隊の潜水艦です

潜水艦は「海の忍者」と言われるだてあって、番号もなく真っ黒な船体で、秘密主義(笑)のためだそうです。

海の忍者 潜水艦

イージス艦も観ることができました、イージス艦は、ミサイル防衛のニュースで良く聞くレイダー船ですネ
実物は、やはりおお〜きいです。

イージス艦

ひと際大きく、そして凄く高い船体の、原子力空母ロナルドレーガンも観ることができました。
ツアー船からですと、下から見上げるような大きさで空母の甲板は見えませんでした。

原子力空母 ロナルドレーガン

その他にも、多くの艦船を観ることができました

海上自衛隊の艦船

横須賀港に車を輸送する大きな貨物船も観たのですが
船の用途により、船の形もいろいろですネ、貨物船は荷物を沢山積めるように、お腹が大きく丸い船体で

車を運ぶ貨物船


艦船は、長くてあんがい細い船体でした、スピードや行動力に関係するのではないでしょうか?

海上自衛隊の艦船

ツアー横須賀港一周の帰りに、人口で作った水路を観るあたりから、案内の方が「一番横須賀港らしい風景」
説明がありました、確かに地形に守られた港で軍港には、最適だったんでしょう。

地形に守られた横須賀港

横須賀港わきの、ヴェルニー公園を散歩し公園内の cafe で【軍艦カレー】をいただきました。
公園内には、戦艦「陸奥」の主砲砲身も鎮座していました、さすが軍港ですネ。

戦艦「陸奥」の主砲

横須賀港とお別れ前に、とてもキレイで、お利口さんのワンちゃん
と出会いましたので、写真をお願いしました。
大型犬でしたので、大きな可愛い迷子札を付けていました。

横須賀港で出会ったワンちゃん

横須賀港・近く"ドン突き"の【三笠公園】の 記念艦「三笠」にも会ってきました。

「坂の上の雲」のクライマックス日本海海戦での旗艦として活躍した「戦艦 三笠」です。

乗船でき、艦内は歴史資料館でもあります。

記念艦 戦艦 ミカサ

艦首部には菊の御紋章があり、当時の日本の軍艦であったことを物語っています。

戦艦 三笠

戦艦の象徴ともいえる主砲と帆船時代の残り、マストや艦橋
「三笠」は、この帆船を想わせる部分が残っているのが、いい雰囲気です。

戦艦 三笠 主砲と艦橋

船尾にも、帆船時代の残り、司令官室の豪華さをものがたるスタンウォーク
司令官室のベランダみたいですネ

戦艦 三笠 後部

主砲上、艦橋から見た船首方向、船首は皇居を向いてるそうです。

三笠 主砲から船首

側面の副砲、栓がありレプリカのようです。

三笠 側面 副砲

艦内に入り、『司令長官室』と司令長官専用浴室を、観ていますと

三笠 司令長官室


「三笠」保存会の方が、司令長官は特別で豪華な、スペースをお使いになったと説明してもらいました。

三笠 司令長官専用 浴室


巨大な煙突や吸気ダクトが並ぶ上甲板部、巨大な造形です。

三笠 エントツ


船尾には
帆走船時代の残りのスタンウォーク(艦長などのベランダにあたるもの)があり、優雅さを感じさせます。

ミカサ帆船時代の残りスタンウォーク


日本海海戦当時そのままでは、ありませんが、日本海海戦当時、大国とこの艦船で実際に戦ったと
思うと考え深いものです。


犬と猫の迷子札/首輪チャームのお店【ベル・シェル】

ページトップへ