カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

犬や猫ちゃんが迷子にならないように・なってしまったら …


なぜ ? 犬や猫ちゃんは迷子になってしまうのか …


【迷子札をつけよう】のページでも書きましたが迷子になる犬猫は室内飼いが結構多いそうです。
ワンちゃんやネコちゃんの気持ちや行動を
全部私たち人間には分かってあげるのはなかなか難しいものです。
特に、室内飼いのペットたちの場合外の世界を知らないので
キケンがいっぱいあることを経験がないのでとても心配です。


迷子になってしまう実例として多いのは …


マンションでお飼いの猫ちゃんが帰宅して玄関ドアを開けた
その時に隙間から飛び出して行方が分からなくなってしまった。
これは外猫の場合ですが自分のテリトリーに自分より強い猫が来た場合、追われしまい ・・・・
去勢してないオスの場合、発情期にメスを追いかけて道に迷ってしまい ・・・・
その他、車の荷台で昼寝をしているうちに、車が動き出して遠い所に  ・・・・
特に、猫や小犬・小型犬・俊敏で元気なワンちゃんは
こんな隙間から・こんな所からとおもう所から外に出てしまうことがよくあります。




当店のマスコット【ジャック・ラッセル・テリア】の『JACK』君の場合だけかもしれませんが
犬種によつては、猟をする本能が残っているのか猟犬としてのおもわぬ行動をおこすことがあります。
室内飼いの犬猫も、本来外で生活し多くの野性的な一面を見ることができます。
犬や猫にとっては外に出て自由に行動することが楽しいはずです。
ですが人間の社会や環境ルール・人間の生活や仕事の都合で私たちの生活に合わせてもらい
室内飼いにもなるわけですから私たち飼い主が
ペットたちの生活・生命を守って上げる必要があるはずです。


もしも、犬や猫が迷子になってしまったら …


まず、名前を呼んでお家の周辺を捜したり、近所の方に聞いて回りましょう。
その後、保健所や動物管理事務所などに連絡をしましょう。
飼い主の届け出がなければ、4〜5日前後で殺処分なるそうです連絡は急ぎましょう。
最近知ったのですがドイツでは迷子の動物は里親が見つかるまで
保護して殺処分はしないそうです。

一緒に生活暮らしている犬や猫ちゃんの安全と命を守るのは飼い主である私たち人間の責任です。
大切な家族の一員となり私たちと暮らす可愛いペットを迷子にして
危険にさらさないようにまずは、迷子札を付けてあげましょう。
迷子札を付けていれば 『私たちには待つ人がいます』と言うメッセージになります。


迷子の犬や猫を見つけた時はどうしたらいいでしょう!


当店ベル・シェルでは、犬や猫の迷子をなくして
不幸な思いを、みな様がしないように迷子札を制作しておりますが
飼い主様みなさんが、迷子札を付けている訳ではありません。
迷子の犬や猫には、いろいろなケースがあると思いますが
大切な命が守られるように、困っている犬や猫に出会ったら
どうしたらいいか心得ておきましょう!


ワンちゃんは、比較的わかりやすいのですが、首輪をしてるか・リードを付けていないか?
あまり自由な行動をしている、ワンちゃんは見かけないと思います。
猫ちゃんの場合、特に街中では外飼いの猫もいますし、自由に暮らす猫がいるので
判断はむずかしいですね、普段は見かけない猫や、様子がおかしく
不安げな顔をする猫ちゃんいましたら、迷子かなと疑ってあげてもいいかもしれません。




まずは、首輪を付けているかいないかです。
首輪を付けていないと、飼い主がいないと思うかもしれませんが
そんなことはありません、飼い主様によっては、家に居る時は
首輪を外してあげたいと思う方もいらっしゃると思います。
また、猫や小犬の場合負担になるからと
首輪を付けない飼い主様もいらっしゃいます。

首輪に、迷子札を付けていれば連絡先に連絡をしてあげて下さい。
迷子札がなくても、首輪に直接連絡先があるタイプがありますので首輪をよく見てあげて下さい。

狂犬病の予防接種を受けた時に、交付されたタグを付けている場合は
管轄の保健所に問い合わせてみると、連絡先がわかると思います。

カプセル型のタイプもございます、カプセルの中に連絡先が記入してある
メモが入っていますので、カプセルを開けてあげて下さい。

最近では、マイクロチップを犬や猫の体内に埋め込むタイプの迷子対策もあるそうです。
マイクロチップのデーターを読み取る機械は、保健所や動物愛護センターなどにあるそうです。


首輪を付けていなくても、帰れる方法を考えてあげましょう!


犬や猫ちゃんに、首輪もなく連絡先がわからない場合は、最寄りの交番に
届けるのが最適だと思います。飼い主様から交番に問い合わせをすることが多いからです。

最適なのは、迷子の犬や猫を預かれる環境がある場合は、交番や動物愛護センターに
連絡を入れておいて、一時的にお預かりしてあげるのが、いいのではないかと思います。
交番や動物愛護センターでは、預かれる期間が限られてしまうからです。


ページトップへ