カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

迷子札をつけて / 犬や猫も飼い主様も安心!


犬や猫ちゃんには連絡先がわかる迷子札をつけましょう

室内飼いで外には出ないからとか いつも一緒にいるから大丈夫と思いこまないで
迷子で帰れなくなる犬や猫ちゃんは ほとんどが室内飼いの
ケースが多いそうです リードや首輪を付けていても 
迷子の犬や猫ちゃんは捕獲されるそうです。      
飼い主が見つからない 迷い犬や猫は 収容されてしまいます。
飼い主のお迎えを待っても助けて貰えないペットをふやさないため
犬や猫ちゃんのお名前と飼い主さまのご自宅か携帯の電話番号が
刻印された迷子札を付けてあげましょう。


もしもの時 私たち人間が予想もしない事が突然起きるかも

・犬や猫ちゃんが何か大きな音におどろいたり
・急な来客やふとした出入り口の隙間など
・散歩中やお出かけ先でのハプニングなど
・ネコちゃんの見回り中の予期せぬ出来事


“Belle-Ciel”の JACK 君の逃走 ケース

車で一緒に休日に出掛けた時のことです
一度目は ・高速道路のパーキングで休憩の時  広い駐車場を走り周りました。
二度目は ・山の河原にデイキャンプの時  川の対岸まで渡ってしまいました。
二回とも車を停め すぐにラゲッジスペースのキャリーケース開 けて外に出した時です。
環境が代わり興奮したのかもしれません 急にすごい速さと力で走り出してしまいました。

迷子の犬を探すには.・・・・・

ワンちゃんの迷子の場合、ハプニングや脱走により
走り出してしまい離れてしまうことが多いと思います。
わんこは少しの間、自由を楽しみたいと走り出して
そのまま迷子になってしまったり、飼い主は
事故に遭わないか、迷い込んだお家で迷惑をかけないかとか・・・
なにより、手元に戻ってくるか、とか・・・心配になります。

犬種によっても行動や移動距離が違うと思います。

・チワワやトイ・プードルなどの小型犬は
野外の経験も少なく行動範囲は狭いと思われます。
近くで保護されるケースが多いはずです。
但し、小さくて可愛いため、よからぬ考えで
簡単に抱きかかえてしまうことも、あるかもしれません。
・ボーダーコリーやゴールデンレトリーバーなどの
大型犬は、行動範囲は広いですが目立つため発見されやすいです。
一番探しにくい犬種は、ポインターやジャックラッセルテリヤのような
猟犬の特性を持った犬種は、行動範囲が広く、好奇心旺盛で
体力もあるので、遠くや山・藪などの見つけにくい場所に入るケースがあります。
但し猟犬の場合、帰宅本能がありますので、自分で家を探すかもしれません。


まずは、「慌てて追いかけないこと」「大きな声をださないこと」
・・・・これがなかなか出来ないのですが!
犬は、「怒られる」「遊んでもらってる」
と思いまた離れてしまうことがあります。
よく行く公園やお散歩コースなどを、大好きなニオイがする物
大好きな食べ物を、持って探してあげるのが有効になります。
落ち着いて、ワンちゃんが自由を楽しみ、納得するのを少し距離をおいて付いて行き
安全な場所で呼んであげましょう。

迷子の猫を探すには・・・・・

『うちは、室内飼いなので大丈夫・・・』でも、ハプニングはいつ起こるかわかりません
近年の住宅は、窓や隙間が少なく大丈夫と思いがちですが
夏場は、窓を開けっ放しにしたり
猫ちゃんは、チョッとした隙間もすり抜けられます
高い所への移動もなんなくこなしてしまいます。

不妊・去勢手術をしていなかったら、お相手を追いかけて遠くに行ったり
事故や・よからぬ考えの人に、捕まってしまったり・・・・・心配です。
室内飼いの猫ちゃんの場合は、家やお部屋のまわり
いる確率が多いと思います、まずは、探す方も、騒がず、焦らず、
まわりを見て周り、迷子になった猫ちゃんを見つけたら
まずは、驚かすような追いかけ方はしないようにして下さい。
室内飼いの猫ちゃんは、外は初めてかもしれません
何にでもびっくりしてしまい、どこに行けばいいのかわからず
また走り逃げたり、狭い隙間に入り込んでしまいます。
焦らず、騒がず、慎重に、よって来るのを待ってみましょう。


また、探す時間帯を、変えてみるのも有効かと思います。
迷子の猫ちゃんの好きなニオイのする物や好きな食べ物を持って
根気よく探してあげましょう。近づいて来たら、そっと抱き上げてあげましょう。

ご自身や、ご家族で探しても見つからない場合・・・・・

まずはお近くの、交番に行ってみましょう、連絡が入っているかもしれません。
なければ、迷子の届けをしておきましょう、行動範囲を考え近隣の交番にも連絡しておきましょう。
近くの動物病院も、連絡が入っているかもしれません。
それでも、見つかない場合は保健所や動物愛護センターへ連絡しましょう。

お出かけ先での迷子について・・・・・

観光地や宿泊施設・公園・アウトレットなどさまざまな場所に
ペット同伴 OK の場所がふえペットを愛するみなさんが
車にのせてお出かけすることが、出来るようになりました。

犬や猫ちゃんとの、お出かけは楽しいものです。
お出かけ先で、散歩してあげよう・ドッグランで遊んであげようとか、飼い主は思いますが
初めての場所で、犬や猫はいつもと違う行動をする可能性があります。

初めての場所に、喜ぶタイプもいれば、不安に思う犬や猫ちゃんもいると思います。
喜ぶタイプは、走りだしてリードを引っ張ってしまったり
不安なタイプは、物陰や狭い所に入ってしまったりとおもわぬ行動をするかもしれません。


行楽地では、飼い主の都合で犬や猫ちゃんにとっては好きではない所に
行ってしまう場合もあるかもしれません。
アウトレットや花火大会など、人混みや大きな音・光の変化など
犬や猫ちゃんもには苦手な場所かもしれません。
普段経験しない環境に驚いてしまうかも?

見知らぬ、お出かけ先での迷子には、特に用心が必要です。
ご自宅での迷子ですと、ご近所の方もお飼いの犬や猫ちゃんを
ご存じの方もいらっしゃると思いますがお出かけ先では
愛犬愛猫を知る方はいないと思います。犬や猫ちゃんも
自分の知るニオイがなく、不安になるはずです。早く見つけてあげたいものです。


迷子札は 『ボクや私たちには飼い主さんがいるよ』 というメッセージにもなります。

私たちの不注意から 可愛くて大好きな犬や猫たちと
私たちもつらい思いをしないように
犬や猫のお名前と飼い主さまのご自宅か携帯の電話番号が
刻印された迷子札を付けてあげて下さい。
当店では、迷子をなくす、お手伝いができたらと思い
迷子札制作とショップ運営を、させて頂いております。
連絡先とお名前が刻印され、すぐに電話番号がみれる迷子札を付けていれば
一番早く連絡がとれ、困っている犬や猫ちゃんを助けてあげられると思います。


ページトップへ